映画の話をします

映画、海外ドラマ、僕の好きなもののことを書いていきます

「キャプテン・マーベル」トレーラー&最新のポスター公開

ついにキャプテン・マーベルのトレーラと最新ポスターが公開されました!

www.instagram.com

より高く

より遠く

より早く 

 

www.instagram.com

 

 

いや、本当に楽しみです。

どうしてキャプテン・マーベルキャプテン・マーベルとなったのか?

ヒーロー誕生の瞬間を楽しませてくれるはずです!

早く日本の公開日が決定してほしいですね。

 

アベンジャーズ4再撮影現場からの写真!

アベンジャーズ4の再撮影現場からのネビュラ役のカレン・ギランがinstagramの写真を投稿してくれました!

www.instagram.com

 

ロサンゼルスのレストランにてアベンジャーズ4の再撮影メンバーとの写真をinstagramにてアップしてくれています。

 

キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス

ウォーマシーンのドン・チードル

マンティス役のポム・クレメンティーフ

プロデューサーのケビン・ファイギ

ソー ラグナロク監督のタイカ・ワイティティ

などなどそうそうたるメンバーですね。

 

撮影は順調に進んでいるのでしょうか!

引き続きの情報が気になりますね!

 

インフィニティ・ウォーBlu-ray特典映像の一部を紹介

先日発売された「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のBlu-rayに同梱された特典映像の内容を一部紹介したいと思います。

f:id:k_matuya:20180917102036j:image

MARVEL STUDIOS 10周年を記念した特典映像ですか、内容とても良かったです。

これまでの作品の印象的なシーンを再編集し、製作陣やキャストのコメントを添えた内容となっており、ファンにはたまらないものになってます。

 

f:id:k_matuya:20180917102326j:image

ケヴィン・ファイギ

f:id:k_matuya:20180917103855j:image

「アイアンマン」制作当時の様子

f:id:k_matuya:20180917102400j:image

ジョン・ファブロー監督

f:id:k_matuya:20180917102506j:image

ジェレミー・レイチャム

f:id:k_matuya:20180917102526j:image

ロバート・ダウニーJr.のコメントも

f:id:k_matuya:20180917102621j:image

アベンジャーズ」シリーズ1作目監督ジョス・ウェドン

f:id:k_matuya:20180917102706j:image

アイアンマン3シェーン・ブラック監督

f:id:k_matuya:20180917102743j:image

そして「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」監督ルッソ兄弟

f:id:k_matuya:20180917102827j:image

 

これまでの過去作品を振り返りながらキャラクターの魅力や成長についてコメントしてくれています。

 

しかも、今回紹介したのはアイアンマンの部分。

それ以外にも

ブラック・ウィドウ

ウォーマシーン

キャプテン・アメリカ

ウィンター・ソルジャー

ソー

ロキ

ハルク

ピーター・クイル&ガモーラ

スカーレット・ウィッチ

アントマン

ヴィジョン

ドクター・ストレンジ

ロケット&グルート

これだけのキャラクターの分だけ編集&キャストによるコメント映像があります。

 

ボリュームたっぷりの内容になっているので、ぜひ確認して見てください!

 

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」パンフレットより画像を紹介

今回は「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のパンフレットより画像を紹介します。

f:id:k_matuya:20180916101623j:image

f:id:k_matuya:20180916101633j:image

f:id:k_matuya:20180916101700j:image

f:id:k_matuya:20180916101711j:image

f:id:k_matuya:20180916101720j:image

f:id:k_matuya:20180916101729j:image

パンフレットは後からこうやって見返すと買っておいて良かったと思いますね。

 

また、他のマーベルシネマティックユニバースのパンフレットの内容を紹介したいと思います。

 

 

アベンジャーズ4のプロモーションアートが公開

今回、アベンジャーズ4のプロモーションアートが公開されました。

少しでもネタバレをしたくないという方は以下ご注意ください。

 

f:id:k_matuya:20180915021629j:plain

まずはソー。インフィニティー・ウォーの時とそんなに変わってないですかね。

 

f:id:k_matuya:20180915021729j:plain

アイアンマン。こちらも変わってないみたいですね。

 

f:id:k_matuya:20180915021756j:plain

ロケット。ガーディアンズ オブ ザ ギャラクシー唯一の生き残りメンバー

 

そして以下よりアベンジャーズ4より新ビジュアル

 

f:id:k_matuya:20180915021852j:plain

ハルク!!!インフィニティ・ウォーでは出番はありませんでしたが、今回はスーツを着用しての登場となるようです。

 

f:id:k_matuya:20180915022014j:plain

キャップテン・アメリカ!!!コスチュームも胸に星条旗が戻っています。

 

f:id:k_matuya:20180915022054j:plain

そしてキャップテン・マーベル!!!先日劇中カットの最初の写真が発表されたばかりです。果たしてどのような活躍を見せてくれるのでしょうか!

でも強そうですね!!!

 

引き続き、アベンジャーズ4情報追いかけたいと思います!

 

ハワード・スターク役ドミニク・クーパーインタビュー~road to Avengers4~

今回は「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のパンフレットより

ハワード・スターク役ドミニク・クーパーのインタビューを紹介します。

f:id:k_matuya:20180914084853j:image

■ハワード・スタークの役づくり

トニー・スタークの父親を演じる際には、どうしてもロバート・ダウニー Jr.が

頭をよぎってしまう。今回「アイアンマン」シリーズ(08、10/監督:ジョン・ファブロー)を観直して彼の演技に魅せられたし、そんな風に役づくりするのはおもしろい経験だったね。どうやってこの父親から、あの息子が生まれ、人格を形成したのかを考えながら演じるわけだから。マーベル・コミック全体の世界観は壮大だから、こうしたユニークな過程が生じるんだ。様々な開発を行う人並み外れた才能が、父から息子に受け継がれる。そんな状況を演技に込めるなんて他の作品では不可能だからね。

 

■作品ごとのチャレンジ

次の作品「The Devill's Double」ではサダム・フセインの息子を演じていて、主役でもあるので、僕の演技が作品のテーマを左右することになる。それは大きなチャレンジだったけど、この映画でも飛行機が傾いた状態での演技など、アクション大作らしい

チャレンジを楽しんだよ。多くの大作ではグリーンスクリーンが使われると思うが、ジョー・ジョンストン監督は美術やメカにこだわる人で、細密なセットに驚かされた。レトロなフューチャーなデザインに囲まれ、心から少年にのような気分になって演じられたら。こうして様々な役を演じられる僕は、本当にラッキーだね。

 

ペギー・カーター役ヘイリー・アトウェルインタビュー~road to Avenjers4~

今回は「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベジャーズ」のパンフレットより、

ペギー・カーター役のヘイリー・アトウェルのインタビューを紹介します。

f:id:k_matuya:20180913071811j:image

■予想以上のスケール

これまでの私の作品の多くは、基本的にイギリス人スタッフとキャストによるプロジェクトで、製作費も膨大ではなかった。この映画はあらゆる点が予想以上のスケールだったわ。

 

■ペギーの役どころ

私が演じたペギー・カーターは、主人公スティーブ・ロジャースの成長を助ける役どころ。脚本を読んでその点に強く惹かれたの。原作コミックではペギーは小さな役で、今回はシャロン・カーターというキャラクターの要素が取り込まれており、監督とも相談して、新しい人格になるようにしたの。

 

■役作り

1940年代の女性を演じるうえで役立ったのは、コスチュームね。あの制服を着ると背筋が伸び、前屈の姿勢をとったり、思い切り走ったりすることがむずかしくなる。制服のおかげで、ペギーの冷静沈着な面を表現することができたわ。ふだんの私は、けっこうせっかちなタイプだから(笑)。

 

クリス・エヴァンスとの共演

クリス(・エヴァンス)は役に没入するタイプの俳優だった。原作の世界を再現することにプレッシャーを感じていたみたい。現場ではそのプレッシャーをバネに主役としての責任を全うしてたわ。その分、オフの時間は気さくで、まわりを楽しませる人だから、私もリラックスして接することができた。キスシーンも兄妹のような気分だったし、クリスはジェントルマンだからやりやすかったはわね。