映画の話をします

映画の話をします

映画、海外ドラマ、僕の好きなもののことを書いていきます

映画『アンセイン』感想。ネタバレ無し/Amazonプライム・ビデオ週末100円レンタル

Amazonプライム・ビデオの週末100円レンタルにて映画『アンセイン』を見たので感想をまとめたいと思います。

 

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/375a102178c17943a25979cfab71241458d2c75a/store/fitpad/260/364/351489d4aebbe00524039f29604e8ab1653e39d332556f4b2a74188cb3f9/_.jpg

画像出典元:filmarks.com/https://filmarks.com/

 

どんな映画?

ストーカー被害にあっていた女性がカウンセリングをキッカケに不本意にも施設に入院させられてしまう。そこに、いるはずのないストーカーの男が職員としてが現れるが、他の職員たちは「身元は調べた」と聞く耳を持たない。他の入院患者達も主人公に奇異の目を向ける。

と言った内容なのですが、感想としては終始胸糞悪いが続く映画でした。

 

面白いの?面白くないの?

ただ、映画としてはとても良くできているなと感じました。伏線の貼り方と回収がとても丁寧です。

また、見てる時は「みんな、人の話聞かなさすぎだろ!」と思っていたのですが、見終わった後に考えてみると「確かにその設定であれば、あの状況にも納得できるな」と言った感じで、ストーリーが非常にロジカルだったなと感じています。

 

どこが面白いの?

あまり説明しすぎてしまうと、ネタバレになってしまうので、難しいのですが、いい意味で説明的ではない映画です。

演出としてはわかりやすいシーンを挟んでくれているので解釈することは出来ますが、明確に説明がなされるわけではありません。

その為、ひとつひとつのシーンを丁寧に見ていくことで解釈しながら見ていく必要がありますが、それが面白さの1つと言っても良さそうです。

 

どんな特徴があるの?

こちらの映画『アンセイン』は2018年公開の映画ではありますが、日本での公開は無かったようです。

配信自体は2018年の9月から開始されていたようです。

Amazonプライム・ビデオの週末100円レンタルの場でなければ出会ってなかったかもしれません。

 

オススメなの?オススメじゃないの?

これは何の先入観もなしで映画を楽しみたい人にオススメです。

完全にタイトルとポスターの見た目のみで選んだ作品でしたので、「少し前の映画かな?」と思って見進めていました。見終わった後に2018年公開映画だと言うことをしって驚きました。

 

デートで見ても大丈夫?

こちらはストーカーの話でもあるので、パートナーの方が不快に感じる可能性がある場合はやめておきましょう。

終始胸糞悪い状況が続きますので注意が必要です。

しかしながら、映画としてはすごく面白い構成になっているので、伏線や演出について語り合うのは楽しいと思います。

 

まとめ:映画とは出会いが大切

先週から引き続き、Amazonプライム・ビデオの週末100円レンタルを利用して良い映画に出会うことができましまた。

きっとここでしか出会うことが出来なかった映画だと思います。

また、何の先入観も持たずに見ることが出来て良かったなと思える映画でした。

 

 

映画『X-MEN ダークフェニックス』感想。ネタバレ無し/人が人として大切にしたいもの

21日に公開された映画『X-MEN ダークフェニックス』を見てきたので感想をまとめたいと思います。

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/049c2a816dd97689b5aee58f400f6977fcc4dfca/store/fitpad/260/364/39db9610f4e67b90662797d496c053408f7d336de236c96dedb9e43456e0/_.jpg

画像出典元:filmarks.com/https://filmarks.com/

 

どんな映画?

X-MENシリーズの最新作。あらゆる能力を持ったミュータントと呼ばれる人々が活躍するSFアクションシリーズです。

最新作の『X-MEN ダークフェニックス』ではジーンという1人の女性キャラクターに焦点が当てられた作品になっています。

「宇宙飛行士救出任務で事故により太陽フレアを浴び、それがきっかけとなり幼少期のトラウマが呼び起こされてしまいテレキネシスの力が暴走してしまう。1人の女性と仲間・家族・絆の物語」となっています。

 

面白いの?面白くないの?

今回はX-MENシリーズ最終章ということで、期待していましたが、期待以上に面白かったです。

映画のテンポが良く、どんどんと物語が進んでいき、要所でアクションシーンがあり見所ばっちりです。

個々のミュータントの能力が十分に生かされたアクションシーンなので、X-MENシリーズ「初めて見るよ」という人にもわかりやすくなっていると思います。

 

どこが面白いの?

今回は家族・仲間の想いが描かれているなと感じました。また、アクションシーンのテンポと迫力がすごく良かった。

ジーンのテレキネシスの表現がかっこよかった。めちゃめちゃ強く描かれていて、敵対した時のヤバさが分かりやすかったです。

 

オススメなの?オススメじゃないの?

X-MENはシリーズものではありますが、今回の『X-MEN ダークフェニックス』だけを切り取ってみても、1つの単体作品として十分に楽しめる内容になっています。

X-MENはじめての人にもオススメです。

 

デートで見に行っても大丈夫?

デートで見に行く分には、パートナーがSFアクションが好きであれば是非オススメです。

SFアクションに興味がなければ、全編興味の薄くなってしまう内容になっているので注意が必要です。(主人公のトラウマの要因がSF要素だったりするので、興味がないと感情移入もし辛い…)

 

まとめ:どんな人でも大切にしたいもの

X-MEN ダークフェニックス』を見て、これまでX-MENシリーズで語られていたメッセージが一番現れていた内容になっているんじゃないかなと感じました。「どんな人にも愛する人がいて、幸せになる権利が等しくある」このメッセージを今回の主人公ジーンを通して感じることができました。

改めて過去のX-MENシリーズも見返したくなる内容でもありました。

また、アクションシーンはキャラクター毎の演出が本当に気合入っているので、これは是非映画館で堪能してほしいと思います。

 

Netflix『ラブデス+ロボット』の5作品感想。ネタバレ無し/良質な作品群

現在、Netflixで配信中の「ラブデス+ロボット」ですが、少しずつ見進めております。こちら、見る前と見た後では結構印象が違うので、是非お勧めしたいと思ったので、ここで紹介します。

f:id:k_matuya:20190622171409p:image

出典:YouTube Netflix公式チャンネルよりスクリーンショット

www.netflix.com

 

どんな作品?

『ラブデス+ロボット』は18のエピソードからなるオムニバスドラマです。基本的には3DCGアニメで構成されている作品になっています。

それぞれの18作品はテーマが異なり、1本1本独立して楽しむことができます。 

私が現在見た作品は以下になります。

 

ジーマ・ブルー」 10分

世界的天才芸術家、ジーマを描いた作品。彼は自分の絵画作品の真ん中に青い四角を入れるようになる。それが作品発表毎に大きくなっていき、世間の注目を集める。そこに込められた意味が分かった時、「ジーマ・ブルー」という作品のアーティスト性に触れることができます。

 

「ブラインド・スポット」 9分

サイボーグ盗賊団が護送車を襲う物語。カーチェイス&銃撃アクション満載で楽しく見ることができます。オチも未来的でgood。

 

「ラッキー・サーティーン」 15分

乗組員が全員死んでしまうといういわくつきの輸送戦闘機と新人パイロットの話。主人公と輸送戦闘機の絆が描かれます。空中戦闘シーンも見ごたえばっちりです。

 

「歴史改変」 8分

「もしヒトラーがあり得ないタイミングで死んでいたら、どの様に歴史が変わっていたか?」を描いた作品。全6パターンあります。本当にあり得ない内容ですが、6パターンのバリエーションが突飛だけど、面白く描かれています。

 

「救いの手」 10分

宇宙飛行士が船外活動中に事故にあってしまい、生還するために死力を尽くすという話。

 

どんな特徴があるの?

特徴とはなんといっても「見やすさ」ではないでしょうか。1作品5分~15分と短いものになっています。

「何か映画を見たいんだけど、時間がない。けど見たい!」という時に最適です。

 

どこが面白いの?

どの作品も、近未来を舞台としたSFモノになっています。また5分〜15分という短い時間の中に、エッセンスが散りばめられていて、濃縮されています。

その為、明確な説明がなされてなくても、解釈を進めるためには十分な情報があるため、それぞれの演出の意味などを考えるのが面白いです。

サラッと流して観れる割に、しっかりと噛み締めながら味わうこともできるのが魅力です。

 

オススメなの?オススメじゃないの?

これは是非オススメしたい作品群です。SFというジャンルではあるものの、作品毎にテーマが違うのでどれも魅力的な作品になっています。

アートっぽい作品があるかと思えば、近未来の戦争を描いた作品もあったりします。

 

デートで見ても大丈夫?

デートでもオススメです。「どの作品が好き?」と話が盛り上がりそうです。1本1本が短いため、パートナーが飽きてしまっても、途中で中断することが可能なのもいいですね。

 

まとめ:隙間時間を埋めてくれる良質な作品

『ラブデス+ロボット』は、実際本編を見ると予告編では感じることのできなかった魅力を感じることが出来ました。

夜寝る前や、ちょっとした空いた時間に楽しむことができる濃密な作品です。

 

映画『イコライザー』感想。ネタバレ無し/映画館で観たい作品

Netflixにてイコライザーを見たので感想まとめたいと思います。

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/eae399098206a62c672b0724e13f75a843affecb/store/fitpad/260/364/6e57149879c3ab7f6faccbddaee1b83f96010155bcd77817a4c095735870/_.jpg

画像出典元:filmarks.com/https://filmarks.com/


どんな映画

「1人の男が娼婦の少女を助けるためにロシアンマフィアを壊滅させる」という内容です。
主人公のロバート・マッコール役にデンゼル・ワシントン。少女のアリーナ役にクロエ・モレッツという布陣です。


面白いの?面白くないの?

これは本当に見てよかったです。ストーリー、キャラクターの奥行き、アクション。全て満足させてもらえることができました。
特にアクションは、イメージ通りの華麗な内容になっていて「強い」主人公を堪能することができました。
ストーリーについても、単純なのかなと思いきや主人公ロバートのキャラクター性を表すようなシーンが散りばめており、終始飽きずに見ることができました。
敵を先回りして偽装工作する感じもすごく好きです。


どんな特徴があるの?

イコライザーは続編が昨年公開されているので、すでにレンタルや配信が開始されています。
予告編を見る限りではまたまた期待できる内容になっていると思うので、またすぐに見たいと思います。


誰が出てるの?それはどんな人なの?

主人公のデンゼル・ワシントンは何と64歳。いや〜イコライザーが2014年の作品なので5年前。撮影が公開の1年前とすると、イコライザー撮影時は58歳。58歳であのアクションの体力があることに驚きです。
2001年に主演男優賞、1989年に助演男優賞アカデミー賞に輝いています。


また、息子のジョン・デヴィット・ワシントンも俳優で、先日公開されていた『ブラッククランズマン』で主人公を演じていました。


オススメなの?オススメじゃないの?

話を『イコライザー』に戻します。これは本当にオススメしたいです。特に以下のような人にオススメです。

  • 渋い男を堪能したい人
  • 生身の格闘アクションを楽しみたい人
  • 「1対複数なのに勝つ」が見たい人
  • 主人公のキャラクター性に重きを置いている人

是非チェックしてみてください。


デートで見ても大丈夫?

カップルでも十分に楽しめる内容になっています。ストーリー自体は奥深くも難解ではないので見やすいです。アクションもしっかり楽しめるので、見終わった後に「あのシーン良かったね」と語り合えるような内容になってます。


まとめ:映画館で観たかった

いや〜、これは映画館で見たかったなと後悔する作品です。デンゼル・ワシントンのファンに完全になってしまいました。また、デンゼルが出てる作品見たいと思います。まずは近々『イコライザー2』を見たいと思います。