映画の話をします

映画、海外ドラマ、僕の好きなもののことを書いていきます

マヤ・ハンセン役レベッカ・ホールインタビュー紹介~road to Avengers4~

映画「アイアンマン3」パンフレットよりマヤ・ハンセン役のレベッカホールインタビューを紹介します。

 

 

ロバート・ダウニーJr.と仕事が出来てとても素敵だったわ。本物の仕事というものが見られて素晴らしかったし、エネルギーがみなぎっている。なぜならとても予測不可能な人だから。彼はトニー・スタークというキャラクターを熟知している。トニー・スタークの何が素晴らしいかというと、その機知にあると思うの。それこそそれはロバート・ダウニーJr.の純粋な部分でもある。凄く機転が利いて、一緒に仕事をしていてとってもスリリングなの。自分も最高のものを出さないといけないし、それはチャレンジでもあるし、楽しいことだわ。

 

マヤは基本的にキリアンによって発見されたの。なぜなら彼女は最も優れた科学者だから。彼に引きぬかれた時にはあと少しで人類にとって最も革新的な発見が完成するところなの。だから最も高く買ってくれるキリアンに売るの。エクストリミスはマヤ・ハンセンが開発した化学式で遺伝情報を書き換え、身体を再成長させて自分が思うような超人になれるの。でも問題があるの。これはファンタジー映画だから現実にはあり得ないと思うわ。でも、現実に起こりうる要素はあると思うの。