映画の話をします

映画、海外ドラマ、僕の好きなもののことを書いていきます

インフィニティウォー公開記念「アイアンマン」特集

インフィニティウォーが公開されて早くも1ヵ月が経ちました。

しかしながら来年のアベンジャーズ4までまだまだ時間があります。

 

待ちきれないので、それまではこれまでの作品を振り返ってみようと考えています。

 

youtu.be

まずはMCU(マーベルシネマティックユニバース)第1作目「アイアンマン」

 

公開当時、僕はこの作品を持って初めてアイアンマンの存在を知りました。

 

もともと、仮面ライダー等のヒーローが好きだったので

「リアル仮面ライダーだ!!!」と興奮したのを覚えています。

 

1990年には映画化の話が持ち上がっていた

20世紀フォックスやニュー・ライン・シネマなど各社が映画化の版権を奪い合ったそうです。最終的にはマーベルの映画製作部門であるマーベルスタジオが版権を買い戻す形で映画化。マーベル初の独立制作という形で製作されました。

 

トニー・スタークのキャスティングに難航

もう今ではロバート・ダウニー・Jr以外想像しずらい状況ではありますが、当時はキャスティングに難航していたそうです。

そんな時に監督のジョン・ファヴローの推薦でロバート・ダウニー・Jrの名前があがったものの、ロバートの過去の薬物問題などから制作スタジオ側は反対。

しかし、ロバートはオーディションで他を圧倒する役作りを披露し、トニー役を見事勝ち取った。

役のハマり方は映画を見ているとわかりますよね。

 

MCU10年の歴史が始まりを告げた作品

今、トレーラーを見ても「ここから始まったのか…」と感慨深いものがあります。

「まだ見たことないよ」という方は、この作品だけでも楽しめるのでぜひ見てみてください!